スタッフ紹介

院長(医学博士) 髙田 耕基

ごあいさつ

ごあいさつ

生活習慣病の診断・治療は、すでに動脈硬化性疾患(心筋梗塞・狭心症・脳梗塞など)を発症された患者さんの再発を予防するだけでなく、発症リスクが高い人の発症を未然に防ぎます。薬物のみでなく、食事・運動・禁煙を含めた生活習慣の改善を必要とします。

脂質代謝異常、糖尿病、高血圧症、高尿酸血症、甲状腺機能異常、脂肪肝、肥満症、メタボリック症候群などの疾患において、CT、MRI、エコーなどによって局所の動脈硬化病変を明らかにすることにとどまらず、血圧脈波検査、血管内皮機能検査などを用いて、血管機能面からも検査して、動脈硬化性疾患が発症する前の早期の動脈硬化も診断し、治療するように努めています。

診断結果はその都度、患者さんに説明し、患者さんがご納得された後に、個々の患者さんに適した治療法を選択したいと考えています。患者さんとの信頼関係を第一に考えております。
治療内容についてお悩みの方は、遠慮なく、ご相談ください。

略歴

1976年
広島大学医学部卒業
1978年
広島大学医学部第一内科(消化器・循環器内科)入局
1983年
医学博士号授与
1983-1984年
肝胆道疾患における高比重リポ蛋白亜分画の臨床的意義の研究
米国メイヨークリニック 消化器研究所にresearch fellowとして留学
(指導医師:Nicholas F LaRusso)
1985-1988年
広島大学医学部第一内科助手
脂質・胆汁代謝、家族性高コレステロール血症の研究
1988-2009年
広島鉄道病院循環器内科部長
脂質代謝を中心にした冠動脈疾患などの動脈硬化性疾患の臨床研究
2009-2013年
中国労災病院勤労者予防医療センター長
健診における脂質代謝と動脈硬化性疾患発症との関連について研究
家族性高コレステロール血症の責任遺伝子について研究
2013-2014年
広島市の寛田クリニック内科勤務
2014年4月14日
たかた内科クリニック開業

認定医・専門医

日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医、日本老年医学会専門医、
日本動脈硬化学会専門医、日本臨床栄養学会指導医、日本心臓病学会上級臨床医、米国心臓協会特別会員

所属学会

日本内科学会、日本消化器病学会、日本肝臓学会、日本循環器学会、日本心臓病学会、日本老年医学会、
日本動脈硬化学会、日本臨床栄養学会、日本未病システム学会、日本機能性食品医用学会、米国心臓協会

スタッフ紹介

非常勤医師

  • 髙田 三枝
  • 髙田 耕平
  • 髙田 怜花

その他スタッフ

  • 看護師 3名
  • 管理栄養士  1名
  • 受付スタッフ 2名

ページトップ