専門医としての強み

専門家による治療

専門家による治療

循環器疾患や消化器疾患を中心に長年診てきた院長が豊富な知識と経験を強みにした外来診療を行っております。

脂質代謝異常、糖尿病、高血圧症、高尿酸血症(痛風)、甲状腺機能異常、脂肪肝、肥満症、メタボリック症候群・不整脈・動脈硬化性疾患(狭心症・心筋梗塞・脳梗塞・大動脈瘤など)などの疾患において、CT、MRI、エコーなどによって局所の動脈硬化病変を明らかにすることにとどまらず、血圧脈波検査、血管内皮機能検査などを用いて、血管機能面からも検査して、動脈硬化性疾患が発症する前の早期から動脈硬化も診断し、治療するように努めています。

また、病診連携には力を入れており、必要に応じて専門の高次機能医療機関をご紹介いたします。

地域医療連携についてはコチラへ

栄養指導

栄養指導

当クリニックでは、管理栄養士も在籍しております。また院長も日本臨床栄養学会指導医としても活動しているため、現状の生活習慣をしっかりとヒアリングし、適切なアドバイスと治療による患者様の健康管理をお手伝い致します。

充実の院内設備

充実の院内設備

血管内皮機能検査(血管の内側に存在する血管内皮細胞の機能検査)であるEndoPAT(エンドパット)を開院時より導入し、動脈硬化の予防治療に役立てております。
患者さんに最適な治療方法を選択するため、その他にも検査機器を充実させております。

治療内容について、お悩みの方は遠慮なく、ご相談ください。

院内設備詳細についてはコチラへ

ページトップ