日記

脂質代謝異常の診断(2)

脂質代謝異常の原因 脂質代謝異常の診断には、血清脂質値に影響を及ぼす薬剤が投与されていない状態で、10時間以上の空腹絶食後に、静脈採血することが必要です。 とはいっても、水の飲用はOKです。また、高血圧などの治療に必要な薬剤は水で飲んでもらって結構です。食後2…

» 続きを読む

脂質代謝異常の診断(1)

リポ蛋白分画のコレステロール測定法の変遷を乗り越えて 最近では、いろいろな脂質の測定法が開発され、測定法間で大きな差がないかどうかが危惧されています。特定健診が運用される直前から、LDL-Cを簡単に測定できる直接測定法キットが多数の会社で開発されて、一部で用い…

» 続きを読む

イタリアの第二次世界大戦終戦記念日に遭遇して

 昨年の5月27日、アムステルダムで開催された国際動脈硬化学会の帰りに イタリア中部にあるフィレンチェのフィレンチェ北ロータリークラブの例会に出席してきました。当日は晴れで、例会は有名なメデイチ家の別荘であったGrand Hotel Villa Mediciの…

» 続きを読む

オランダの国際動脈硬化学会に参加して

2015年5月22日より29日までオランダのアムステルダムとイタリアのベニス、フィレンチェを訪ねてきました。アムステルダムは3年毎に開催される国際動脈硬化学会への参加が目的でしたが、今回初めて発表をせず、ヨーロッパ動脈硬化学会のプログラムの中で、初日に一日中開…

» 続きを読む

高脂血症の治療(3)日本の脂質代謝異常のガイドラインについて

脂質代謝異常のガイドラインは、動脈硬化性心血管疾患(狭心症、心筋梗塞、一過性脳虚血性発作、脳梗塞、末梢動脈疾患)を発症する人の特徴を明らかにして、臨床現場における治療方法や具体的な目標を示すものです。そのために用いられる資料として、ある集団を長期間にわたって観…

» 続きを読む

ページトップ